研究助成会

熊薬研究助成会

熊薬研究助成会は、熊本大学薬学部・大学院薬学研究科および熊薬出身の若手研究者の研究を奨励し、もって薬学の向上発展と社会福祉に寄与することを目的とし発足しました。

主な事業

  1. 基礎的研究に対する助成
  2. 海外派遣その他国際学術交流に対する援助
  3. 1、2の目的を達成するために必要な研究活動に対する助成

熊薬研究助成会組織

*熊薬研究助成支援の会 (1-10千人会)

会長 入江 徹美
選考委員長 香月 博志 [現職員]
運営委員長 田中 順子 [昭58]
委員
  • 石原 敬子 [昭49]
  • 門脇 大介 [平08]
  • 安楽 誠 [平10]
  • 中島 誠 [現職員]
  • 丸山 徹 [昭60]
  • 香月 博志 [現職員]
  • 三隅 将吾 [平06]
  • 石塚 洋一 [平成13院]
幹事
  • 岡本 良成 [昭62]
  • 佐藤 卓史 [平15]
  • 鬼木健太郎 [平18]

助成者及び研究課題

令和4年度

  • Ahmed H. Eldeso Search for osteoporosis drugs from Egyptian medicinal plants
  • 亀井 竣輔 PTIPのエピジェネティック制御による血管内皮機能調節メカニズムの解明
  • 中尾 聡宏 ヒト疾患モデルラットの利活用促進に有用な生殖工学技術の開発
  • 橋本 麻衣 血小板代替リポソーム投与時の薬物動態学的相互作用の評価
  • 白川 裕貴 炎症性サイトカインIL-26に基づく関節リウマチの炎症病態の解明および新規治療法の開発